カープ

【西武】源田、新人からのフルイニング出場途絶える

【西武】源田、新人からのフルイニング出場途絶える

【西武】源田、新人からのフルイニング出場途絶える

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。

 

【西武】源田、新人からのフルイニング出場途絶える

【西武】源田、新人からのフルイニング出場途絶える右手首に死球を受けベンチに下がる西武・源田壮亮内野手

◆2019年4月14日:西武ーオリックス(メットライフドーム)

埼玉西武ライオンズの若き鉄人・源田壮亮内野手(26)が、前日の試合で受けた右手への死球の影響でスタメンを外れた。これで新人時代から続いた、”新人から”の史上最長連続フルイニング出場記録が299試合で途絶えた。

源田は13日の試合でオリックス・バファローズの山崎福也投手(26) から右手首に死球を受け、試合後東京都内の病院で診察を受け右手首関節挫傷と診断されていた。骨には異常はなく大事には至らなかったものの、源田にとっては痛い死球となった。

今季、連続フルイニング出場記録では広島東洋カープの田中広輔内野手(29)が注目されている。

ー【カープ】田中広輔連続フルイニング歴代3位へ鳥谷、故 衣笠氏超える!!ー

RELATED POST