Hiroshima

【カープ】新井貴にコーチ要請を!借金7からのV皆無

【カープ】新井貴にコーチ要請を!借金7からのV皆無

【カープ】新井貴にコーチ要請を!借金7からのV皆無

 

こんにちは。

『moromoroブログ』へようこそ。



【カープ】新井貴にコーチ要請を!借金7からのV皆無

【カープ】新井貴にコーチ要請を!借金7からのV皆無昨年現役を引退した新井貴浩

◆2019年4月12日:DeNA6−0広島(横浜スタジアム)

リーグ3連覇中の覇者・広島東洋カープに一体何が起こっているのだろう。にわかには理解しがたい状況に陥っている。

広島はエース・大瀬良大地投手(27)に連敗脱出を託すも今季2度目の完封負けで5連敗、危うく横浜・今永昇太投手(25)の前にノーヒットノーランを献上するところだったが、菊池涼介内野手(29)のヒットにより何とか難は逃れた。

これで借金7となった。1979年に借金6から逆転優勝という記録はあるものの、借金7からの優勝はこれまで皆無。セ・リーグ全体でも借金7からの逆転優勝は2例しかないというから絶望的だ。

9日からのヤクルト戦で3連敗を喫し、開幕から4カード連続で負け越し。長い広島の歴史で、借金7からの優勝が過去に例がないのと同様4カード連続負け越しからの優勝も過去に例がない。

「優勝確率”0%”」という絶望的な数字をこの短期間で2度も目の当たりにするとは、開幕前に誰が予想できただろうか。

緒方孝市監督(50)は「反省するところは反省して、また明日の試合に臨むだけです。」と言葉を絞り出すのに精一杯。厳しい表情で球場を後にした。

昨年まではこんな時に新井貴浩や丸佳浩がいた。今の広島には精神的支えが必要なのでは。「新井貴浩がシーズン途中で異例のコーチ就任!!鯉を救う!!」といったようなニュースでもない限り今シーズンはこのまま終わってしまいそうな雰囲気だ。

ー 違法!?カープチケット転売屋は何故捕まらないのか!? ー

ー カープ 選手御用達!!選手に会えるお店はここだ!! ー

ー 完売でも諦めない!カープチケットを定価で手に入れる方法 ー

RELATED POST